依頼前に確認すべきこと|宣伝効果アップ情報局[商品パンフレット作成時の注意点を公開中]

横断幕の作成を業者へ依頼する前に確認すべきことを記載してます

依頼前に確認すべきこと

横断幕

事前に必要なサイズと場所を確認しておこう

いざ横断幕を作成したいと思った際に、インターネットなどで業者へ依頼することが一般的でしょう。依頼する前には必要なサイズと、横断幕を掲げる場所を確認しておくことがとても重要です。事前に確認せずに、サイト上の画像だけで判断して依頼してしまうと、サイズが小さかったり大きすぎたりしてしまう可能性があります。また、どのような場所に掲げるのかも重要なポイントです。スポーツの試合などで、大きいサイズの横断幕を掲げてしまい、試合のコートにまでその横断幕が垂れてしまって、選手の迷惑になるケースもありますので、どの場所に掲げるのか、その場所に適したサイズはどれくらいなのか、しっかりと調べることが大切です。

屋内と屋外のどちらで使用するのか確認

横断幕を掲げる際には、掲げる場所が屋内と屋外のどちらになるのか確認しましょう。屋外であれば、雨が降ることもありますので、濡れても大丈夫な素材やインクを選択する必要があります。また晴れの日は紫外線が強い時もあります。紫外線によって劣化が早くならないように、紫外線に強い素材やインクを選択することも重要です。雨や紫外線に弱い素材とインクの横断幕を作成してしまうと、雨によってインクが滲んでしまったり、紫外線によって色落ちが早くなってしまうことが考えられます。それを防ぐためにも雨や紫外線に強い素材やインクを選択すると良いでしょう。

広告募集中